HOME> CONCERT> ALOHA ORCHESTRA AT LA FENICE CONCERT

アロハ“フェニーチェ”管弦楽団
《LA FENICE(合唱団)デビュー公演》

アロハ合奏団のオーケストラが、新しく発足した合唱団「LA FENICE(ラ・フェニーチェ)」の演奏会に登場!

【日時】 2011年6月12日(日)午後1時15分開場/午後2時開演
【場所】 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
【曲目】J.S.バッハ「マニフィカート」(独唱・合唱・オーケストラ)
    ラター「ディスタント・ランド」(オーケストラ単独)
    ラター「マニフィカート」(独唱・合唱・オーケストラ)
【出演】 小玉晃(指揮およびバス)
    谷村由美子(ソプラノ)
    老田裕子(ソプラノ)
    畑 儀文(テナー)
    青木洋也(カウンターテナー)
    LA FENICE(合唱)
    アロハ“フェニーチェ”管弦楽団
【主催】 LA FENICE(ラ・フェニーチェ)

2010年3月の「スター・ウォーズ」特集で初登場したアロハ合奏団のオーケストラ。今回は趣向を変えて大規模な合唱団のデビュー公演の管弦楽を担当します。公演の曲目は宗教曲である「マニフィカート」を2曲演奏するという意欲的なもの。J.S.バッハ(1685-1750)とジョン・ラター(1945年イギリス生まれ)という時を越えた「マニフィカート」の競演です。どちらも合唱界では人気の高い曲で、華やかな管弦楽も聴きものです。

《合唱団「LA FENICE(ラ・フェニーチェ)」について》

 

オーケストラとの共演で、演奏会を開催する大人数の合唱団。合唱指導にバリトン歌手として高い実績を持つ小玉晃を迎え、2010年9月に始動したばかりだが、メンバーには数々のステージの経験を持つツワモノも多い。今後ますます活発な活動を予定している。なお、"LA FENICE"は「鳳凰座」を意味するイタリア語であり、フェニックス、不死鳥を表す。

LA FENICEのブログ → LA FENICE(合唱団)の部屋


お問い合わせがございましたら、「CONTACT」のページより入力下さい。但し、お返事が遅くなったり、全てのお問い合わせにお返事が出来ない場合がございますが、何卒ご了承の程お願いいたします。


 
CONCERT に戻る
 
Copyright © 2009-2010 ALOHA BAND. All Rights Reserved.