HOME> CONCERT> ALOHA ORCHESTRA AT ASHIYA CITY OPERA

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」
《芦屋市民オペラに出演》

第13回を迎える「芦屋市民オペラ」。今回は管弦楽をアロハ合奏団が務めます。

【日時】 2014年2月2日(日)12時開演&16時開演《2公演》
    (開場時刻は開演の30分前を予定しています)
【場所】 芦屋ルナ・ホール(大ホール)
【入場券】 2,500円(全席指定席)

【曲目】 フンパーディンク「ヘンゼルとグレーテル」(全3幕)
【指揮】 西牧潤
【出演】 ヘンゼル:藤田果苗、荒巻幸絵
     グレーテル:木有紀、小林慶子
     ペーター(父親):嶋本晃、時宗務
     ゲルトルート(母親):中井美内子、南出真美
     お菓子の魔女:竹内直紀、安川忠之
     眠りの精・露の精:西垣千賀子、斉藤言子
     (12時開演組、16時開演組の順)
【合唱】 芦屋少年少女合唱団
     芦屋市内の小学生有志のみなさん
     (合唱指揮/玉置喜美男)
【管弦楽】 アロハ合奏団
【バレエ】 波多野澄子バレエ団(振付/藤井真理子)
【演出】 木村孝夫
【主催】 芦屋市・芦屋市民オペラ実行委員会

 

チラシイメージはこちら→ 【】【うら
(お使いのブラウザのバージョンによって表示できない場合があります)

アロハ合奏団の管弦楽は、過去、自主公演では2010年・2013年の「スター・ウォーズ」や2012年の「スピルバーグ特集」のような派手なプログラムを演奏する一方、合唱団「ラ・フェニーチェ」と共同で、2011年にはバッハ&ラター「マニフィカート」やフォーレ&デュルュフレ「レクイエム」などの『正統派』楽曲も取り組んでいます。
今回は、童話として大変有名な「ヘンゼルとグレーテル」です。ワーグナーとのつながりも深かったフンパーディンクの、重厚でありながらファンタジーあふれる音楽を、素晴らしい歌手の方々と共に演奏いたします。

■チケットのお求めはローソンチケットで(Lコード:54432)
・24時間(自動ガイダンス予約) 0570-084-005(近畿・北陸地区)
・演劇・クラシック予約専用(オペレーター対応) 0570-000-407(10時〜20時)

■お問い合わせは
事務局(松本) Tel:078-367-3760 又はメール(ashiyaoper@yahoo.co.jp)へ

《芦屋市民オペラについて》

 

阪神淡路大震災から6年目、ようやく文化的な復興の手ごたえを感じられるようになった2001年。復興のシンボルとして芦屋市の音楽団体が手作りで共同企画したのがオペラ「魔笛」でした。
主催者の予想をはるかに超える本格的なオペラに、「ぜひ第2回を」という聴衆のみなさまの熱意を受けて立ち上げられたのが「芦屋市民オペラ」です。芦屋をはじめ阪神間のみなさまのご支持のおかげでこれまで12回の公演を行ってまいりました。

芦屋市民オペラ最新情報 → ashiyacityopera(ブログ)

 

お問い合わせがございましたら、「CONTACT」のページより入力下さい。但し、お返事が遅くなったり、全てのお問い合わせにお返事が出来ない場合がございますが、何卒ご了承の程お願いいたします。


 
CONCERT に戻る
 
Copyright © 2013-2014 ALOHA BAND. All Rights Reserved.